nashiki Labo

スキンケアが好きなアイドルオタクの雑多研究所。

【使い切りスキンケア】バニラコ♥クリーンイットゼロクレンジングバーム[ピュリファイング/敏感肌向け]使用感レビュー!

 

 

こんにちは!梨木です。

 

 

今回は、使い切りスキンケア(クレンジング)をご紹介andレビューしていきます💪

 

 

f:id:nashikideomasu:20210723145214p:image

 

 

クレンジングで大事なことは「しっかりと汚れを落とす」こと。肌に汚れが残っていると皮脂やニキビなど様々な肌トラブルの原因になります。

 

 

 

しかしその肝心なクレンジングにおいて、なかなかしっくり来るものに出会えない・・・と私自身も長年モヤモヤ。オイルタイプは肌表面に膜を張ってる感覚が残りがちでイヤだし、ジェルタイプもちゃんと汚れを落としきれているのかわからないし。というより、20代になるまではドラッグストアで安いやつでいいや、無印のとりあえず使ってみよ~くらいの感覚でスキンケアにそこまで熱心ではありませんでした。

 

 

が、20代になり、社会に出てから、「あれ?なんか肌荒れしやすくなってない?」「えっまたニキビできてる・・・」と今まで気にならなかった肌悩みが目立つようになり、今までのやり方が通用しなくなってきました。肌の曲がり角と言われているのはコレか。ちゃんとケアしないといけないんだな、と痛感。

 

ちょうどアイドルオタクを通して韓国コスメに興味が出てきていたので、ここは話題になっているものから試してみようと御用達Qoo10でポチリ。

 

 

というわけでそんなクレンジング難民だった私が「「サイコーーーーー!!!!!もうコレ以外使わん!!!!!」」(大袈裟)と思いながら使い切った品をレビューしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

バニラコ大人気のクレンジングバーム!

f:id:nashikideomasu:20210723150358p:image
f:id:nashikideomasu:20210723150415p:image

BANILA CO CLEAN IT ZERO CLEANSING BALM 100mL

バームタイプのクレンジング。肌タイプに合わせて展開されていて、おそらく一番有名なのはピンク色のオリジナル。

 

ほかオレンジやグリーン、ケアベアコラボなど続々と新商品が出ているバニラコを代表する製品です。

 

 

 

今回私が使用したのは敏感肌向けピュリファイング(パープル)!

商品名の[PURIFYING]ピュリファイングは”浄化””清潔”という意味を持ちます。

 

 

 

 

クリーンイット”ゼロ”の5つの特徴

何を持って人気なのか、なぜ私がこんなに大絶賛しているのかは商品名の“ゼロ”に集約されています。

 

残余物ゼロ

老廃物ゼロ

液垂れゼロ

ヌルヌル感ゼロ

刺激ゼロ

 

公式がこの5つを推しているわけなんですが、使った立場からわかりやすく砕いていくと、まずビックリするのがクレンジング力!ポイントリムーバーが必要なアイメイクやリップなどもスルッとキレイに落ちてくれるんです。私はノーメイクの日も少量で毛穴中心にクレンジングします。

 

また、シャーベット状から体温で溶かしながら使用するので手のひらからダバーっと垂れたり手首を伝ってしまうなんてこともなし◎

f:id:nashikideomasu:20210723150512p:image

使う分をすくいとってそこから更に分けて使える点はかなり扱いやすいな~と思いました。そして私がクレンジングで悩んでいた肌表面に膜を張る感じも本当にゼロ。コレが一番うれしかったかな。

 

しっかりメイクは落ちるし、ツヤっとさっぱり洗えるのに仕上がりはしっとりなんて・・・こんな・・・いいとこ取りできる天才がおるんかよ・・・

 

 

 

敏感肌向けピュリファイングの特徴、成分

主に植物由来のエキスが多く含まれています。特許成分のタチアオイ花エキス、肌の鎮静に効果があると言われているツボクサなどのハーブ成分が7種も!

 

以下製品ラベルより引用

エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、トリイソステリアン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-10、合成ワックス、水、フェノキシエタノール、BG、香料、酢酸トコフェロール、月見草油、アルガニアスピノサ核油、エチルヘキシルグリセリン、ローマカミツレ花水、グリセリン、ツボクサエキス、ヤナギラン花/葉/茎エキス、オウゴンエキス、イタドリ根エキス、ウラルカンゾウ根エキス、チャ葉エキス、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、スベリヒユエキス、タチアオイ花エキス、アロエベラ葉エキス、安息香酸Na、ダイサンチク葉/茎エキス、ルイボスエキス、アンゼリカ根エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、ソルビン酸K、ピロ亜硫酸Na、コーン油、β-カロチン、(アジピン酸ポリジエチレングリコール/IPDI)コポリマー、(アクリレーツ/メタクリル酸アンモニウム)コポリマー、(アクリレーツ/メタクリル酸メトキシPEG-15)コポリマー、トコフェロール

 

月見草油以降、怒涛の植物エキス祭り!!!(笑)

 

敏感肌さん向けのピュリファイングは、とにかく肌刺激に配慮されているようです。

 

 

 

テクスチャー、香りは?

テクスチャーは、しゃりっとしたシャーベット状。バームなので手指の温度でだんだんとろけていきます。個人的にバームタイプはこれまで使ってこなかったので新鮮でした。

 

香りは、公式によるとやさしいフローラルムスクの香り。個人的にはベビーパウダーとか、せっけんとかの香りに近いように思いました。植物成分配合なので、もっとハーブ感あるのかなと思いきやそうでもなかった。使いやすい!

 

 

 

使い方、使用感レビュー

<使い方>

 

清潔な手に付属のスパチュラで適量をとる。

手のひらまたは指先の熱で適度に溶かしながらポイントメイクを中心に乗せる。

やさしくマッサージしながらメイクを落とし、少量の水を加えて入荷させる。

ぬるま湯でキレイに洗い流す。

 

 

<使用感レビュー>

日焼け止め下地、アイブロウ、眉マスカラ、アイシャドウ(ラメ込)、アイライナー、マスカラとガッツリメイクをした梨木の目です。

f:id:nashikideomasu:20210723150612p:image

 

 

まずは眉からバームを乗せて、指の腹でくるくるくる・・・。指の温度でじゅわっと溶けているのがわかります。

f:id:nashikideomasu:20210723150652p:image

 

 

眉マスカラをガッツリ塗っていたのでみるみるうちに茶色くなっていきます。。。

f:id:nashikideomasu:20210723150725p:image

 

 

次はアイメイク。こちらもラメ入りのアイシャドウを使っていたので、果たしてちゃんと落ちるのか。。。ラメって細かくて肌に残りがちですよね。

f:id:nashikideomasu:20210723150757p:image

 

 

固形のバームからだんだん液状に。もうこの時点でだいぶ瞼のキラキラ感はなし。マスカラは重ね塗り派(長さを出したい)なので入念に・・・

f:id:nashikideomasu:20210723150828p:image

 

 

水を少し加えて乳化させたあと、全体になじませて洗い流した梨木の目。

f:id:nashikideomasu:20210723150855p:image

iPhone無加工でこの仕上がり、すごくないですか?キワキワのキワキワを攻めて引いた魂の目尻ラインも忽然と姿を消しています。オラ!オラ!伸びろ!!!と塗りたくっているマスカラもキレイに落ちてくれました。

 

 

 

ビフォーアフター

f:id:nashikideomasu:20210723150907p:image

いやもう本当にこれは使ってみて実感してほしいですね。。。こんなにキレイに落ちるもんなの!?と感動しました。

 

それでいて何がいいって、私はだいたいお風呂場にはいって何も濡れていない最初の段階でクレンジングをするんですが、そのあと湯船につかっている間も全然つっぱらず乾燥せずでいられるところ。大体乾燥が気になって湯船のお湯をパシャパシャ顔にかけながら過ごしていたのがなくなりました。サイコー!

 

ちなみに、一番クレンジングの効果を感じるために重要なのは手も顔も濡れていない状態で使用すること!水分が最初から含まれてしまうと、十分にメイクが落ちていないまま乳化してしまうので濃いメイクだと洗い残りが生じます。なるべく乾いた状態でクレンジングを行いましょう◎

 

でも、毛穴の汚れはお風呂に浸かってじんわり汗かいてからのほうが落ちやすいんですよね。。。なので、ノーメイクや薄いメイクのときは先にお風呂に浸かって毛穴重視でクレンジングしています✌️

 

 

コスパはどう?

2020年5月末に購入して、2021年2月末に使い切りました◎約9ヶ月というコスパの良さ・・・

 

使う量にもよるとは思いますが、濃いメイクの日でも10円玉くらいの大きさで十分です。

 

 

今回はスタンダードな100mLのサイズを紹介しましたが、小さめの容器で全種お試しセットやピンク色(オリジナル)は180mLと大容量サイズも展開があるのでぜひ一度使ってみてほしいですね。他人のレビューより口コミよりなにより自分で使ってみるのが一番!!!(それはそう)

 

 

私はQoo10で1,800円しないくらいで買いました。韓国での定価は22,000ウォン(約2,200円)と公式HPにあったので少し安く買えているのかな〜〜と思います。

 

ただ近年、Qoo10のモールでも非正規品が出回っていると目にするので多少高くても「公式」「正規品」と記載のある店や楽天市場のオリーブヤング公式などから購入するのがオススメです。

 

2021年3月からストックしていたピンク色(オリジナル)も早速使ってます!

f:id:nashikideomasu:20210723152526j:image

アセロラのいい香りがする!!


f:id:nashikideomasu:20210723152520j:image
f:id:nashikideomasu:20210723152515j:image

気持ちいいほど落ちるので腕で試して遊びました(にっこり)

全種比較レビューもそのうちしたい~!

みなさまも是非お試しあれ!✨

 

 

 

それでは、また!